借金がやばいので何とかしたいという人に、債務整理(任意整理・民事再生・自己破産)や過払い金請求(払い過ぎた金利が戻ってくる)を家族や職場に内緒でできる借金解決の方法です。

借金やばいをなんとかしたい人の債務整理

電話番号一覧

0988673159は那覇市納税催告センターからの電話

0988673159は、那覇市納税催告センターからの着信のもようです。


098-867-3159からの着信は、どういった要件なのでしょうか?
保険の勧誘や営業電話などの迷惑電話なら無視しても問題ないですが、もしも重要な内容の連絡だった場合、無視すると大変なことになりかねません。
支払いや返済の督促の電話を無視すると、後々面倒なことになります。

督促の電話を無視し続けると起こる事

債権者からの督促を無視すると、最終的には裁判となり、裁判所からの通知も無視すると判決が下され、強制執行として財産(貯金・持ち家・生命保険・給料など)が差し押さえられます
 

督促の電話を止めさせる方法

弁護士に債務整理を依頼すると、その弁護士が消費者金融や債権回収業者に対して、受任通知を送ります。
受任通知は「今後借金についての一切のやり取りは私(弁護士)が行います」というお知らせです。相手のところにこの受任通知が届くと、弁護士を飛び越えて本人(債務者)に督促ができなくなります。

債務整理って?

債務整理とは、合法的な借金減額・免除の方法です。
自己破産だけでなく、任意整理といって残りの返済額を返せる範囲の金額に減らしたり、延滞金・損害賠償金・督促手数料・違約金などの支払いを免除してもらったりできる可能性があります。
 

債務整理できない支払いに注意

税金、国民健康保険、国民年金は債務整理できません
このような市・県・国など行政機関に対して支払うお金は、原則として債務整理できません。
なるべく早めに自治体の窓口に分納や納税を猶予してもらえないか相談する必要があります。
 

返済のお金がない時に借りれるところ

支払いを給料日まで待ってもらうと遅延損害金として余計にお金がかかります。
ただ延滞と返済を繰り返していると、金融機関によっては審査に通らず借りれないことがほとんどです。
だからといって、闇金に手を出してはいけません!
銀行や大手消費者金融はムリでも、中小規模の金融会社なら貸してくれるところもあります。

すでに延滞している人も借りれるキャッシングはこちら
 

税金の支払いが理由でもお金は借りれる


不動産を担保にできる人は、不動産担保ローンを利用すると金利も低く、まとまった金額を借りることができます。
もちろん担保がある分審査は甘くなるので、審査に不安がある人でも大丈夫です。
融資されたお金で滞納分の税金を支払うことを約束すれば、問題なく融資を受けることができます。
税金の支払いを理由にお金を借りることは違法でも何でもありませんし、融資会社の立場からしても全く問題のない利用目的です。

税金滞納してても借りれる不動産担保ローン

 

0988673159からの着信の要件は何?

098-867-3159からの着信について内容をご存じの方は、下記のコメントにてご協力をお願い致します。
この着信からの要件は何でしたか?
  • 本人確認 (2)
  • 営業電話 (0)
  • 督促電話 (0)
  • 間違い電話 (0)
  • その他 (0)

-電話番号一覧

Copyright© 借金やばいをなんとかしたい人の債務整理 , 2020 All Rights Reserved.